まもなくw杯

4年に一度のワールドカップを祝した特別ラベルワインを数量限定で入荷しました。

IMG_20180613_225224_740

ラベルにワールドカップ出場国の国旗がランダムに印刷された限定版です。

サッカーが好きな人もワインが好きな人も一緒に楽しめるワインは白、ロゼ、赤と3種類

南フランスのトップ生産者ジェラールベルトランが心を込めて造った一本 ちなみにこの生産者ベルトランもフランス代表でw杯に出場したことある元選手なのです。

 

 

 

 

 

競技はラグビーなんですけどね。笑

カリフォルニアワインフェアが始まって半月がたちました。
もっと多くのお客様にカリフォルニアルワインの魅力をお伝え出来れば良いなと思っています。
今日は、インパクトのある名前のワイナリーを紹介します。

メナージュアトロワ カベルネ ソーヴィニョン

メナージュアトロワ シャルドネ

DSC_0097
Menage a Trois メナージュアトロワという名前のワイナリーです。
フランス語で「夫、妻、その愛人の三角関係のこと」=そう、皆さんの大好物な不倫です。

先日いらっしゃった日本語の流暢な外国人のかたがラベルを見るなり顔をしかめながら「すっごい名前。。」とおっしゃいました。インパクトが強かったようです。笑

実はこのワイナリーの生産者が不倫関係にあってというのは嘘で、普通は同じ生産地のブドウを使うところを3箇所の違う生産地のブドウを使用したり、3種類の違うブドウ品種をブレンドしたりと造るワインのコンセプトをワイナリー名に込めたネーミングになっています。
不倫関係だけにお互い個性を引き立てあい、そして抑制し絶妙なバランスで成り立ち奏でられる禁断のハーモニーをお楽しみ頂けるワイン。是非お試しください。
当店はどんなにわけありなお客様も大歓迎でございます。笑

オススメのカリフォルニアワイン~ジンファンデル~

ただいまカリフォルニアワインフェア開催中です。

今日はカリフォルニアと言えばこの赤ワインとも言える品種“ジンファンデル”をご紹介します。

ジンファンデルは主にカリフォルニア州で栽培されている赤ワイン用ぶどう品種です。19世紀の頭にアメリカに持ち込まれ、カリフォルニアの銘醸地ナパやソノマを代表するぶどう品種のひとつになりました。

1990年代に30年近い議論の末、このジンファンデルのDNAはイタリアの黒ぶどうであるプリミティーヴォと同種であることが判明しました。このプリミティーヴォはイタリアでは南部のプーリアやサルディニアで広く栽培されていて、クロアチア原産であるということがわかっています。

酸味が強いイタリアのものに比べカリフォルニアのジンファンデルは酸味は少なく、サクランボや黒すぐりのような香りに、クミンやコショウのスパイス香を合わせたような強い芳香がああります。現在カリフォルニアではカベルネ・ソーヴィニヨンメルローと並ぶ主要なブドウ品種となっています。

DSC_0089

ナーリヘッド オールドヴァイン ジンファンデル

ジンファンデルの聖地と呼ばれるロダイで育った80年以上の樹齢の古木から採れたブドウを使用

ブラックチェリーやラズベリー、チョコレートのアロマ。ジューシーな完熟果実の甘みと複雑なスパイス香、そして程よいバニラ香とが口中に広がる。ふくよかでパンチのあるボディ。まるでカリフォルニアジンファンデルのお手本のような味わい。

生産者はデリカート・ファミリー・ヴィンヤーズ“カリフォルニアジンファンデルと言えばこの蔵”と言われる成長株でカリフォルニアで80年以上もの間ブドウ栽培、ワイン造りを行うカリフォルニアワインのパイオニア的存在。『US・ワイン生産者・オブ・ザ・イヤー」に3度、『Wine Enthusiast』誌による“アメリカンワイナリー・オブ・ザ・イヤー”にも選ばれた優良生産者です。

このナーリヘッドオールドヴァインジンファンデルは全米No.1の売り上げ記録的大ヒットの実績ありの銘柄です。

カリフォルニアワインフェア期間中に売り切れのないように用意しておりますのでこの機会に是非全米No.1の実力をお試しください。

オススメのカリフォルニアワイン

今日はカリフォルニアワインフェアのオススメのアイテムをご紹介します。

こだわりの生産者として選んだカリフォルニアワインのアイテムですがそのなかでもカリフォルニアワインを語るには外せない生産者です。

カリフォルニアの高級ワインのひとつで有名なオーパスワンのオーナーのとして有名なロバートモンダヴィ

カリフォルニアワインの父とも呼ばれ彼の存在なしに今のカリフォルニアワインの地位はなかったとも言える生産者です。今や、世界中の偉大なワインと肩をならべるワインをカリフォルニアから送り出している大手ワイナリーです。

そのロバート・モンダヴィワイナリーからの一本

DSC_0078

プライベート セレクション カベルネ ソーヴィニョン

濃く、甘く、アルコール度数の高いパワフルなワインの多いカリフォルニアワインのなかでは珍しく近年のワインニーズである食事と合わせて楽しめるエレガントなタイプのワインです。

比較的冷涼なセントラルコーストという産地のブドウを使用しブラックベリーやカシスなど黒っぽい果実と暖かな印象のスパイスの香りに、角のない優しいタンニン(渋み)が滑らかに溶け込んでいます。

ラベルには、涼しい産地特有の朝霧に包まれるワイナリーのタワーが描かれています。

カリフォルニアワインフェア開催

今年も4月~5月末までカンパーニュはアメリカ合衆国カリフォルニア州のワイン生産者団体(カリフォルニアワイン協会)主催のカリフォルニアワイン普及・啓蒙活動を目的とするイベント「カリフォルニア バイ ザ グラス プロモーション」に参加します。

本場カリフォルニアでは多くの飲食店で数多くのグラスワインを提供しています。グラスワインでいろいろなワインを飲んで楽しむの(バイ ザ グラス)が カリフォルニアスタイルです。

今年はこだわりの生産者のバラエティ豊かな個性の光るカリフォルニアワインを8種類チョイスしました。

小さなグラスで少しずついろんなカリフォルニアワインの特徴を飲み比べで楽しめるティスティングセットもバイ ザ グラスの楽しみ方のひとつとして提案します。

カリフォルニアワインの特徴であるブドウ品種の個性や多様性を感じれる バイ ザ グラスという楽しみ方でカリフォルニアの今を感じてみませんか?

DSC_0059