オススメのカリフォルニアワイン~ジンファンデル~

ただいまカリフォルニアワインフェア開催中です。

今日はカリフォルニアと言えばこの赤ワインとも言える品種“ジンファンデル”をご紹介します。

ジンファンデルは主にカリフォルニア州で栽培されている赤ワイン用ぶどう品種です。19世紀の頭にアメリカに持ち込まれ、カリフォルニアの銘醸地ナパやソノマを代表するぶどう品種のひとつになりました。

1990年代に30年近い議論の末、このジンファンデルのDNAはイタリアの黒ぶどうであるプリミティーヴォと同種であることが判明しました。このプリミティーヴォはイタリアでは南部のプーリアやサルディニアで広く栽培されていて、クロアチア原産であるということがわかっています。

酸味が強いイタリアのものに比べカリフォルニアのジンファンデルは酸味は少なく、サクランボや黒すぐりのような香りに、クミンやコショウのスパイス香を合わせたような強い芳香がああります。現在カリフォルニアではカベルネ・ソーヴィニヨンメルローと並ぶ主要なブドウ品種となっています。

DSC_0089

ナーリヘッド オールドヴァイン ジンファンデル

ジンファンデルの聖地と呼ばれるロダイで育った80年以上の樹齢の古木から採れたブドウを使用

ブラックチェリーやラズベリー、チョコレートのアロマ。ジューシーな完熟果実の甘みと複雑なスパイス香、そして程よいバニラ香とが口中に広がる。ふくよかでパンチのあるボディ。まるでカリフォルニアジンファンデルのお手本のような味わい。

生産者はデリカート・ファミリー・ヴィンヤーズ“カリフォルニアジンファンデルと言えばこの蔵”と言われる成長株でカリフォルニアで80年以上もの間ブドウ栽培、ワイン造りを行うカリフォルニアワインのパイオニア的存在。『US・ワイン生産者・オブ・ザ・イヤー」に3度、『Wine Enthusiast』誌による“アメリカンワイナリー・オブ・ザ・イヤー”にも選ばれた優良生産者です。

このナーリヘッドオールドヴァインジンファンデルは全米No.1の売り上げ記録的大ヒットの実績ありの銘柄です。

カリフォルニアワインフェア期間中に売り切れのないように用意しておりますのでこの機会に是非全米No.1の実力をお試しください。